名古屋市昭和区・瑞穂区・千種区 リフォーム・リノベーションのことならエイトワークス

お問い合わせはこちらフリーダイヤル 0120-982-887 受付時間は午前9時から午後7時まで 定休日は日曜・祝日

名古屋市昭和区IK様邸 内装リフォーム Part3 – ダイノックシート貼り

こんばんは。

IK様邸内装工事。

今日はダイノックシート貼りでした。

既設のシートの除去

まずは既設のシートの除去から行いました。

普通は既設のシートの上から貼りますが、今回は既設シートがキレイにめくれそうなため、めくりから行います。

キレイにめくった後は、

採寸

採寸して少し大きめにカットして貼っていきます。
 

ダイノックシート貼り施工中

縦枠が貼ったところ、横枠がまだ貼っていないところです。

縦枠から少しはみ出している部分はこのあとキレイに切り取ります。
 

シート貼りの枠と塗装した枠

シート貼りの枠と塗装した枠です。

塗装もシートの色に併せて調色しております。

普通は木目調のシートが多いですが、今回は単色のシートでしたがかなりいい感じです。

お施主様のセンスが光りますね。

あまり馴染みのない工事でしたが色々と勉強になります。

今後も珍しい工事とかもお伝えしていけたらと思います。

澤田

名古屋市 外壁修繕 – 樋交換工事

こんばんは。

今日もゲリラ豪雨でしたね。

ちょうど樋交換工事を行っていたのですが、なんとか降り始める直前に作業は終了できました。

板金屋さんの日頃の行いがいいのでしょう。
 

以前に少しだけご紹介した樋の交換。

今回は集水器と縦樋の一部の交換を行いました。

集水器(升とも呼ばれる)の落ち葉止め

↑バルコニーの横引きの排水ですね。

集水器(升とも呼ばれる)にメッシュをかけ落ち葉止めとしています。
 

周りの環境によっては、こういった措置が必須になりますが(特に軒樋)、こういったますタイプの集水器には環境に関係なくつけたほうがいいと思います。

大した手間じゃないですしね。
 

こういったひと手間で、今後のメンテナンスや耐用年数に大きな影響を与えることがあります。
 

とにもかくにも雨が降る前に作業が終わってよかった。

今日の修繕工事でした。

澤田

名古屋市昭和区IK様邸 内装リフォーム Part2 – 住みながらクロス張り替え

んばんは。

今週から工事しておりますIK様邸の内装工事。

順調にクロス工事が進んでいます。

クロス張り施工中

↑ナカガワ氏の厳しいチェックの元職人さんが頑張っております
 

クロスに糊を付ける機械

こちらはクロスに糊を付ける機械です。
 

クロス張り用計数器

糊をつけながら必要な長さに切るため このような計数器がついています。
 

今回のIK様のお宅は住みながらの全室クロス張替え。

作業工程と家財道具の移動を連動して行うため、段取り・打合わせが非常に重要になってきます。

IK様のご協力とナカガワ氏の完璧な段取りの元、スムーズに完了&明日の準備まで終えることができました。

皆様ありがとうございます。

あすからもこの調子で頑張っていきましょう!!

澤田

名古屋市昭和区 エイトワークス オフィスリフォームその後 – 寒冷紗

こんばんは。

去年の暮れに頑張った事務所改修工事ですが、『やっぱりかぁ…』という事態に陥っています。
 

左官下地を作る際に、ボードのジョイントには『寒冷紗』というメッシュテープのようなものを貼ります。

これを貼ることによりひび割れ防止になるのですが、事務所の改装工事をした際には材料が足りなかったので、事務所スペースの壁に入れていない箇所がありました。

さてさて半年後…

寒冷紗をいれた部分

↑ちゃんと寒冷紗をいれた打ち合わせスペース ちょうサッシの角のところがジョイント部分です。
 

寒冷紗を入れなかった部分

↑寒冷紗を入れなかった事務所スペース

わずか半年で如実に差が出ましたね。
 

寒冷紗を入れなかった部分の拡大

↑結構激しいです
 

寒冷紗を入れてある部分の拡大

↑ちゃんと寒冷紗を入れていればなんともありません。
 

わかってはいた事なんですが、はっきりと差が出たのでご紹介しました。

下地処理ってスゴク大事です。

澤田

名古屋市昭和区IK様邸 内装リフォーム Part1 – 塗装工事

こんばんは。

昨日から工事しておりますIK様邸の内装工事。

今回の工事では主に、クロスの張替えや建具枠の塗装・シート貼り等表装に関わる工事になります。

そしてあすは塗装工事。

その塗装工事の前に、

枠周りのクロス&コーキングを切り取る

↑枠周りのクロス&コーキングを切り取ります。
 

これをしないとせっかく塗装しても、クロスをめくった際に塗りきれていない箇所が出てきてしまい残念な仕上がりになります。

こういう少しの手間で大きな差が出る表装の工事。

注意して行っていきます。

澤田

畳の種類について② 畳表の素材

こんばんは。

今日は前回の投稿続き、畳についてお伝えしていきます。

前回は織り方のご紹介でしたが、今日は畳表の素材についてです。

みなさまもご存知の通り、畳表といえば一般的にはい草でしょう。

くまモンも頑張ってPRしているい草ですが、い草は植物です。

育成中のい草

もちろん年月や条件によって長さはバラバラになります。

い草の中でも畳表に使われるのは真ん中の緑色の部分です。

穂先は赤枯れて弱く、根元は強いのですが白いので美しくありません。

真ん中の緑色の部分は美しく丈夫で、かつ太さも均一なためしっかりと織ることができます。

畳の規格幅

こうやってい草のランクは決まってきますが、明確な基準はないためサンプルを見ても中々見分けがつきにくいですね。

見分けるポイントは色(経年変化で変色している可能性もありますが)と1本1本の太さでしょうか。均一な太さのものが高級品です。
 

少し話は変わって琉球畳ですが、本来の琉球畳は畳表の素材から違います。

七島い草というものを使います。

普通のい草の断面

普通のい草 断面は丸いです。
 

七島い草は断面が三角形

七島い草 断面が三角形です。

ちなみに約5ミリと太さもあります。

ここから畳表へと加工していきますが、普通のい草は、

①泥付け

②乾燥

③製織

と3工程ですが、
 

七島い草は、

①泥付け

②1本1本半分に裂く

③乾燥

④製織

と4工程になります。
 

琉球畳は質感は少し荒っぽく独特な感じで、非常に丈夫なのが特徴です。

琉球畳の質感

たしかに少し荒っぽいですね。
 

畳表には他にも和紙表というものがあります。

もちろんこちらも自然素材なのですが、

作り方は…

和紙
和紙を、

和紙をこより状にする
こより状にして、

和紙をこより状にして織り込む

こよりのパターンによっていろいろな色・模様のものがあるのが特徴です。

防止・防カビだったりといろいろな機能もあるので、小さいお子様がいるご家庭には結構いい商品かもしれないですね。
 

この他にも、レザーやデニム地といった畳表も存在するらしいですが、紹介していたらキリがないので今日はこのへんで。

澤田

畳の種類について① 畳表の織り方

こんばんは。

先日畳屋さんの前でこんなものを見つけた。

くまもと畳

そういえば畳のいぐさは熊本の特産品ですね。

今話題のくまモンもしっかりPRしてます。
 

くまもん畳のパンフレット

こんなパンフレットや畳表を使ったグッズもたくさんあるようです。

せっかくなので今日は畳表についてご紹介します。
 

畳表のランクはい草の善し悪しや密度、織り方でランクが決まってきます。

今日は折り方のご紹介です。

①綿二芯 

経糸が綿糸で織られているもの。い草の目はあまり詰まっていない。耐久性も低い。
綿二芯の画像
 

②麻二芯

経糸は麻で織られている。耐久性は良好。国産表のものはこの織り方が多い。
麻二芯の画像
 

③綿麻四芯

縦糸が綿と麻混合で折られているもの。使用するい草の種類や織り方で評価が分かれやすい。
綿麻四芯の画像
 

④麻四芯

経糸が麻糸2本で織られている。使用されるい草も最高級品が多く

この織り方で作られているものは美観・耐久性ともに良質なものがほとんど。
麻四芯の画像

少しマニアックな話になりましたが、お次はい草そのものついて少しお話したいともいます。

今日はこのへんで…

澤田

名古屋市昭和区AM様邸 外壁リフォーム Part4 – 樋工事

こんばんは。

AM様邸 外壁修繕工事

無事に完了しました。

今日は樋工事からスタートです。

軒天をめくった際に外した樋の復旧

軒天をめくった際に外した樋の復旧をします。
 

樋の材料

樋の材料です。

ここで樋について少々。

古くなってくると結構割れてしまうことが多い樋ですが、竪樋は丸いことがほとんどです。

大きさもほとんどの場合が同じなので、容易にジョイントできます。
 

ただし軒樋は話が別です。

形状が複雑で各メーカー・商品によってバラバラ。

なかなか特定もできないため、部分的な取替・ジョイントはほぼ不可能です。

よって1本まるごと取り替えなければいけません。

参考までに…

樋工事完了

はい 無事に完了です。

すでに塗装の下塗り材が塗られていますね。

この後 破風・軒天・樋全てに塗装をし完了です。
 

仕上がりとしてはけっこう自然に仕上がったと思います。

こういった修繕工事は、いかにも『修繕しました』という感じがでないよう結構気を使います。

また部分的な工事であるが故の難しさとかもあるので、今度はそう言った部分もご紹介できたらと思います。

澤田

名古屋市昭和区AM様邸 外壁リフォーム Part3 – シーリング工事

こんばんは。

AM様邸 外壁修繕工事

今日はシーリングの工程です。

シーリングの工程

まずは水切りの上の外壁材(今回はタイル)と水切りの間の部分(目地)に

バック材と呼ばれる白いスポンジ状のものを詰めます。

これがけっこう大事な部分なんですが、このバック材にはシーリング材が密着しません。

ここにシーリング材が密着する(3面接着と言います)と後々のシーキングの切れ・剥離につながります。

接着のイメージ
↑接着のイメージ
3面接着だとシーリング材の機能(追従性や緩衝性)がうまく発揮できません。

主に目地部分にコーキングをする際には、原則として2面接着で施工します。

コーキング済

はい。無事に完了です。
 

ちなみにシーリング材の種類もいろいろありますが、外壁工事などではノンブリードタイプという

塗装後に汚れが付きにくいタイプのものを使用します。

けっこう奥の深いシーリング工事。

他の工法もそのうち紹介できるといいですね。

澤田

名古屋市昭和区AM様邸 外壁リフォーム Part2 – 大工工事

こんばんは。

AM様邸 外壁修繕工事

無事に大工工事完了です。

軒裏とベランダの下端の幕板を貼る
軒裏とベランダの下端の幕板を貼っていきます。

幕板完成
↑完成です。 幕板もしっかり水切りの下にもぐっています

完成

明日は塗装前のシーリング工事を行います。

これも雨水の侵入を止める重要な工程になりますので、気を抜かずに頑張りたいと思います。

澤田

ご相談・プランニング・お見積りは無料です。まずはお電話にて、お気軽にお問合せください。フリーダイヤル 0120-982-887 受付時間は午前9時から午後7時まで 定休日は日曜・祝日 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

キッチン侵入防止柵・キャットウォーク猫専用リフォーム

すべらない床・マーキング防止腰壁犬専用リフォーム

大規模リフォーム 戸建施工事例

大規模リフォーム マンション施工事例

現場に密着!

相互協力店舗&企業様募集

リフォーム施工事例

  • キッチン
  • 浴室
  • トイレ
  • 洗面
  • リビング
  • 内装
  • 外装
  • エクステリア
  • ペット
  • バリアフリー

リフォームの流れ

よくある質問

お客様の声

現場レポート

エイトワークスのブログ

ちょっと教えて!なんでも相談フォーム

エイトワークスのfacebook

主要対応エリア

昭和区・瑞穂区・千種区(スピード対応が可能)その他の地域はお問い合わせください。

ページ上部へ

株式会社エイトワークス [住所] 〒466-0023 名古屋市昭和区石仏町2-2-2
[FREEDIAL] 0120-982-887  [TEL] 052-842-1888  [FAX] 052-842-1889
[E-MAIL] info@eight-works.com [WEBSITE] http://www.eight-works.com

株式会社エイトワークスの地図 > Googleマップで拡大した地図を見る