名古屋市昭和区・瑞穂区・千種区 リフォーム・リノベーションのことならエイトワークス

お問い合わせはこちらフリーダイヤル 0120-982-887 受付時間は午前9時から午後7時まで 定休日は日曜・祝日

名古屋市HM様邸 無垢フローリング張り

今日は久しぶりに無垢フローリングを張ってきました。

その様子をお届けします。

フローリング施工前

↑まずは施工前。以前お伝えしたAY様邸のようにフローリングの浮きがおきていました。
 

ナラ無塗装品のフローリング

↑今回はなナラ無塗装品を使用します。
 

無垢フローリングの施工は季節によって若干変わります。

湿度によって多少の伸び縮みがおきるためです。

今の季節は湿度が少し高いため少し詰めて施工します。

逆に乾燥した時期は少し緩めに施工します。

フローリング施工中

↑貼りあがりです。

まだ何の化粧もしていないので少しさみしい。
 

フローリングにオイルを塗る

↑ペーパーで表面を少しだけ削りオイルをしみこませていきます。
 

キヌカ

↑今回は『キヌカ』というものを採用してます。
 

無垢フローリング完成

↑完成です。

まだ新しいので

少しおとなしい仕上がりですが、

これから経年変化やオイルの再塗装によって

どんどん変わっていきます。

これも無垢フローリングの楽しみの一つですよね。
 

やっぱり無垢はいいですね。

もちろん短所もありますが、

それはまた別の機会に…

ナカガワ

雨漏れについて

かなり激しい台風でしたね。

雨漏れ等大丈夫でしたか?

これから台風シーズンですね。

我々も早急な対応をしていかなくては…

さて

そうはいっても雨漏れの原因の特定は非常に難しいです。

漏れている箇所の付近に原因がある場合はいいんですが、ほとんどが全然違う場所から伝ってきていてたまたまそこに出てくるパターンです。

また条件付き(台風の時だけとか大量に降った場合のみとか)で漏れる場合も確認がしにくく、計画を練るのに時間がかかってしまう場合も…

それ以外にも複数の箇所から漏れてくる場合もあったり…

皆様の大切なお金をいただいて工事させていただく以上、無駄なことをしてしまうわけにはいきません。

慎重さとスピーディーな対応の両立をしていかなければなりません。

そんな難しさのある雨漏れ対策ですが、自分たちの予想と対策がばっちり決まって、見事雨漏れが止まった時はかなり嬉しいです。

これからも難問にぶち当たることも多いと思いますが、皆様に喜んでいただけるよう頑張ってまいります!!

澤田

名古屋市昭和区SB様邸 天井断熱工事

こんばんは。

今日も現場紹介です。

一日工事無事に完了いたしました。

今日の工事は天井裏に断熱材を入れる工事です。

少し時期が遅いと思われるかもしれませんが、今年の異常に暑い夏&これから来る冬に備えての工事です。

天井を解体

まずは天井を解体。

まったく断熱材など入っておらず、しかも屋根材は板金。

そりゃ暑いわけです。
 

断熱材を充填

ある程度下地を作ったところで断熱材を充填します。
 

その後天井下地を作り…

仕上げ材を張る

仕上げ材を貼っていきます。
 

仕上げ材

今回は大工さんで仕上げまで行えるものを使います。

こういった材はそのまま仕上げになるので、汚さないよう十分に注意しながら貼ります。
 

一日工事では材料が足りないとか、予想と違った施工がされていたりした場合の対応が難しい時があります。

そういったことがないようにこれからも予定通り行いたいものです。

澤田

名古屋市昭和区IH様邸 屋根雨漏れリフォーム Part4 – 屋根修繕完了

こんばんは。

カラッと晴れた気持ちのいい天気でしたね。

例年のお盆明けはこんな感じだったんでしょうか?

よく覚えてませんがそろそろ涼しくなっていただきたいものです。
 

さて、IH様邸 屋根改修工事は無事に工事自体は完了しました。

破風

今日は破風板の板金巻からスタートです。

この板金が水切りの役目を果たし、雨水の侵入を防ぎます。

また万が一入っても、ルーフィングから破風の外に水が出るようにしています。
 

袖瓦交換

最後に樋を吊るのと袖瓦を伏せて完了です。

実は最初の瓦をめくるときに2枚ほど袖瓦が割れてしましました。

最初から覚悟はしていたので、むしろ2枚で済んでよかったくらいですが、すでに廃盤色なので色が変わってしまいます。

なるべく目立たないところでふせて完了になります。
 

暑い中での工事でしたが無事に完了できてホッとしています。

屋根屋さんお疲れ様でした。

澤田

名古屋市昭和区IH様邸 屋根雨漏れリフォーム Part3 – 棟瓦

こんばんは。

昨日の宣言通りIH様邸 屋根改修工事の棟の修繕の様子です。

棟瓦をはずす

まずは棟瓦をはずします。

漆喰の厚みが少し薄いかな??

芯材の腐った垂木

土をとっていきます

芯材の垂木が腐る寸前です。
 

垂木を受けている支持金物も錆びているので交換します。

ちなみにこの支持金物の取付ピッチは900㍉程度なんですが、既存の支持金物は垂木の両側にしかついていませんでした。

おそらく支持力が不十分なため、揺れたりして瓦を止めている釘が緩み、水が入ったのではないでしょうか?

支持金物で留める

しっかりと支持金物を留めていきます。
 

その支持金物に垂木を固定したら…

防水材

以前の土に代わるものを塗っていきます
 

この黒い土のようなものは乾くと防水材の役割も果たすので漆喰なしでOK。一発仕上げが可能です。

再度棟瓦を伏せる

再度棟瓦を伏せていきます。
 

棟瓦を固定

棟瓦の固定にはビスを使いました。

防水パッキン付きです。
 

屋根修繕工事完成
 
屋根修繕工事完成

完成です。

普通は漆喰で白いはずのところが黒くなっているんですが、これはこれでカッコイイと思います。

ここまでが昨日までの作業でした。

今日からは板金加工のため少し現場を開けさせていただき、来週火曜日から再度スタートです。

澤田

名古屋市昭和区IH様邸 屋根雨漏れリフォーム Part2 – 破風腐食

こんばんは。

今日はちゃんとカメラを持って帰ってきました。

ということで昨日の続きです。

そもそもの今回の工事の原因は破風板の腐食でした。

腐食した破風板の交換だけなら屋根は関係ないのですが、原因をなんとかしないとまた同じことになってしまいます。

そこで今回の屋根の修繕となりました。

腐食していた破風部分

腐食していた破風部分です。

写真は下地の状態ですが、この上に化粧の破風(サイディング)が貼ってありました。

工事前の目視では一番奥の部分しか腐食は確認できませんでしたが、予想通りほかの部分にも水がまわっていました。

ところで原因は…

破風の腐食
 
破風の腐食

写真では少しわかりづらいんですが、ルーフィングと呼ばれる防水紙が破風の下地(ベニヤ)でせき止められています。

これでは瓦の下に入った水がルーフィングの上を通りベニヤの中に侵入してしまいます。
 

そこで…

破風の修理

裏がベトベトのテープのようになっているルーフィングを使って延長し、破風の外に水が出るようにします。
 

ルーフィングで修理

破風の修繕

再度瓦を吹きなおしてひと段落です。

これで雨仕舞はOKですので今晩の雨でも大丈夫です。
 

このあと

破風の仕上げ→袖瓦葺き→樋取り付け

と工程は進んでいきます。
 

が、

棟に雨が入った跡

残念ながら棟にも雨が入った跡が…

たしかに土も少し流れ出ている…
 

お施主様に報告してこちらも直すことになりました。

あすはこちらの様子をお送りします。
 

エイトワークスの現場シート

こんなシートが現場には設置してあります。

お見かけしたら声でもかけてもらえると

とっても嬉しいです。

澤田

名古屋市昭和区IH様邸 屋根雨漏れリフォーム Part1 – 屋根改修

こんばんは。

今日は一日中快晴でひと時も太陽が隠れることはなかったですね。

そんな中屋根の上での作業は苦しいものがあります。

…と思いきや今日は風があったので案外大丈夫でした。と言ってくれる屋根屋さん。

本当に頭の下がる思いです。
 

そんな今日のIH様邸屋根改修工事の様子です。

工事開始

素晴らしい青空の下作業開始です。
 

袖の瓦をめくる

まずは袖の瓦をめくっていきます。再利用する予定なので慎重に外します。
 

お隣の方のご協力のおかげで

足をかけさせていただくことができました。

本当に今回の現場は近隣の方に恵まれている!!

棟から下を見下ろす

しかし棟から下を見下ろすと本当にコワイ…
 

このあと、瓦の下のルーフィング(防水紙)に細工をして雨の侵入を止めるのですが、その細工はまた明日にご紹介します。

実はカメラを現場に置いてきてしまって…
 

さて塩でも舐めながら頑張りますか!!

澤田

名古屋市昭和区 水栓位置を移動(緊急対応)

こんばんは。

昨日申し上げましたように今日は屋根改修工事の初日。

午前中に無事足場をかけ終わりホッとしていると…
 

以前工事させていただいたお客様から、1件の緊急問い合わせがありました。

洗濯機が壊れて買い替えるそうなんですが、水栓の位置を高くしたいとのこと。

しかもできれば今日中というご依頼。
 

なんとか水道屋さんを手配して夕方おじゃましてきました。
 

水栓位置の確認

洗濯機をどかして既存の位置を確認します。

ここから約25㌢水栓の位置を上げます。
 

まずは壁のベニヤを切り取りますが、キレイに切り取って再利用する計画ですが…

壁を切ると筋交いがありました

なんと水栓取り付け予定位置に筋交いが…

せっかく再利用できるようにキレイに切ったのに…

仕方ないので予定を変更して水栓位置を少し横にずらします。

配管延長

配管延長完了です。
 

下地補強・水栓取り付け後

その後下地補強・水栓取り付けを行い完了です。

残念ながら以前の水栓部分の穴が残ってしまいテープで応急処置。

なにかいいカバーでも探しますか…
 

しかし即日対応はなんとか出来ましたのでお客様には喜んでいただけました。

それが何よりな今回の工事でした。

澤田

名古屋市 カーペット張り替えリフォーム

こんばんは。

毎日毎日同じことをいいますが、

暑いです。

今日も滝のように吹き出す汗に

Tシャツ×3枚

タオル×3枚

ダメになりました。

濡れた衣類って重いですよね。

帰りの荷物が最近重いです…

さて、

少々の残工事がありますが、SI様邸の水周り工事があらかた完了致しました。

水周り工事の様子はよくアップしているので、今日は一緒に行ったカーペットの張替えについてご紹介します。

グリッパー

まずはグリッパーと呼ばれる剣山のようなものを壁際に設置します。

これにカーペットを引っ掛けて固定しています。

カーペットが劣化して削れてくるとこのグリッパーが剥き出しになり、大変危険なことになります。
 

グリッパーの設置完了

グリッパーの設置が完了しました。
 

カーペットの下地をいれる

そのグリッパーのあいだにフェルトと呼ばれる下敷をいれます。
 

見切り部分

ちなみに見切り部分にはこのようなものを使うこともございます。
 

フェルトを貼りこんだら、いよいよカーペットをグリッパーに引っ掛けていきます。

カーペットを張る

専用の工具を使って引っ掛けていきますが、使い方は工具に膝蹴りをかますこと。

叩いたり、引っ張ったりすることはよくある建築現場ですが、膝蹴りはこの時にしか見られません(笑)

こんな風にカーペットは貼っていきます。

澤田

名古屋市瑞穂区HK様邸 防水工事 Part3 – 完成

こんばんは。

昨日の続きのHK様邸防水工事。

無事に完了しました。

防水工事完了

昨日完了している防水です。

ここから今日はトップコート(仕上げ)をしていきます。
 

トップコート

使用材料のチェックです。
 

仕上げ材の確認

こんな具合のものを…
 

縁はハケを使って塗ります

縁はハケを使い塗っていきます。
 

ちなみに立ち上がり部分や排水溝部分にはそのまま塗りますが、歩行部分にはラバーチップという滑り止め剤を混ぜて塗ります。

ラバーチップ

↑ラバーチップです
 

ラバーチップなし
↑こちらはラバーチップなしのツルツル部分。

ラバーチップ入り
↑こちらはラバーチップ入りの防滑部分。

明日にエアコンを元に戻して完工です。

暑い中お疲れ様でした。

澤田

ご相談・プランニング・お見積りは無料です。まずはお電話にて、お気軽にお問合せください。フリーダイヤル 0120-982-887 受付時間は午前9時から午後7時まで 定休日は日曜・祝日 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

キッチン侵入防止柵・キャットウォーク猫専用リフォーム

すべらない床・マーキング防止腰壁犬専用リフォーム

大規模リフォーム 戸建施工事例

大規模リフォーム マンション施工事例

現場に密着!

相互協力店舗&企業様募集

リフォーム施工事例

  • キッチン
  • 浴室
  • トイレ
  • 洗面
  • リビング
  • 内装
  • 外装
  • エクステリア
  • ペット
  • バリアフリー

リフォームの流れ

よくある質問

お客様の声

現場レポート

エイトワークスのブログ

ちょっと教えて!なんでも相談フォーム

エイトワークスのfacebook

主要対応エリア

昭和区・瑞穂区・千種区(スピード対応が可能)その他の地域はお問い合わせください。

ページ上部へ

株式会社エイトワークス [住所] 〒466-0023 名古屋市昭和区石仏町2-2-2
[FREEDIAL] 0120-982-887  [TEL] 052-842-1888  [FAX] 052-842-1889
[E-MAIL] info@eight-works.com [WEBSITE] http://www.eight-works.com

株式会社エイトワークスの地図 > Googleマップで拡大した地図を見る